[wpmem_logged_in]


中津市東京事務所 久保でございます。
中津・耶馬渓・玖珠の食材はいかがだったでしょうか。

時間も限られており十分に伝えることができませんでしたので、もう少し詳しくお知らせいたします。御興味がございましたらお気軽にお問合せいただきますよう、お願い申し上げます。

ひがた美人は日本三大干潟、自然環境豊かな中津干潟で最先端の技術により育てられます。
頬張ると、口いっぱいに広がる磯の香りとプリッとした食感。小ぶりだから、一口でぺろりと食べることができます。
https://jf-nakatsu.brtnet.jp/oyster/

■下郷の肉・野菜
中津市耶馬溪町の下郷地区は、集落全体で有機農業に取り組んでいる、
こだわりの集落です!

農薬や化学肥料を使わない農業と飼料にこだわった農畜産物の生産、
そして、それらを原料に自らが運営して無添加食品の加工を行い、直接消費者に届ける「産直」が売りです。7/23の牛肉・野菜はこの下郷産のものを提供させていただきました。
http://shop.simogonokyou.or.jp/

■おおいた豊後牛
豊後牛は大分の恵まれた自然の中で育まれ、輝かしい歴史と実績を持つ牛肉の最高傑作です。その肉質は、風味豊かで、まろやかでとろけるような味わいが特長です。

なかでも、大分県内で最も長く肥育された36ヵ月齢未満の黒毛和種のうち
肉質等級2等級以上のものだけが「おおいた豊後牛」と呼ばれます。

■玖珠米
豊富な水と気候風土の中で育まれた玖珠米は、よりおいしく召しあがっていただくために架け干しを行って出荷しています。

なかでも「ひとめぼれ」は、全国食味ランキングにおいて3年連続で最高の<特A>の評価をいただきました。今、話題のJR九州のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」でも玖珠のひとめぼれが使用されています。
http://ja-kusukokonoe.com/page/kusumai/index.html


中津耶馬渓・玖珠は食材の宝庫で、
まだまだ埋もれた(紹介し切れていない)食材にあふれています。

次回以降も情報交換等させていただければ幸いに存じます。

[/wpmem_logged_in]