講座

脇屋 友詞氏 × 千住 明氏脇屋 友詞氏 × 千住 明氏

ヌーベルシノワの騎手として注目され、中国料理界を牽引し続ける脇屋氏。そしてサブゲストとして、グルメで、RED U-35(35歳以下を対象とした料理人コンテスト)審査員を従事した、作曲家の千住明氏をお招きし、音楽でお客様に感動を与える技法と、料理でお客様に感動を与える技法の共通点と違いを探り、感動を与えられる飲食店のあり方を語っていただきます。また海外経験の豊富なお二人に、日本の食材のすばらしさ、売り方、海外での事業展開のヒントを探る予定です。

講師プロフィール

  • image
    脇屋 友詞
    わきや ゆうじ
    Wakiya 一笑美茶樓 オーナーシェフ

    1958年北海道札幌市生まれ。’73年15歳で料理の道に入り、赤坂「山王飯店」、「東京ヒルトンホテル」、「キャピトル東急ホテル」等での修行を経て、’85年27歳で都内ホテルの料理長、’92年同ホテル総料理長になる。’96年、「トゥーランドット游仙境」代表取締役総料理長に就任。

    上海料理の技を軸とし、旬の食材を盛り込む洗練された料理で日本の中国料理界を牽引。Wakiya一笑美茶樓をはじめ、東京・横浜で四店舗のオーナーシェフを務める。米国はじめ海外で行われているチャリティ活動にも積極的に参加し、食を通じての社会貢献を行う。

    また、ワインにも造詣が深く、’05年には中国料理を通じワインの普及に貢献したとして日本ソムリエ協会認定名誉ソムリエに就任。’08年にはボルドー地方よりコマンドールの騎士号を任命される。’09年にはシャンパーニュ騎士団のシュバリエ(騎士)の称号を受賞。名誉きき*酒師酒匠を受賞。2014年秋の叙勲にて黄綬褒章を受章。

    2013年より新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション「RED-35」の審査委員、2017-2018年は審査員長をつとめた。

    (参考)https://www.wakiya.co.jp

    きき*=口ヘンに利

     

  • image
    千住 明
    せんじゅ あきら
    作曲家

    1960年東京生まれ。東京藝術大学作曲科卒業。同大学院首席修了。修了作品は史上8人目の東京藝大買上、同大学美術館に永久保存。

    代表作にピアノ協奏曲「宿命」、「四季」、オペラ「万葉集」「滝の白糸」等。2018年ミュージカル「白夜行」上海初演、大盛況のもと今年より中国全国ツアー中。

    映画「黄泉がえり」「追憶」、ドラマ「ほんまもん」「風林火山」、アニメ「機動戦士Vガンダム」「鋼の錬金術師FA」、NHKスペシャル「平成史」、NHK8K「ルーブル美術館」、ウィーン美術史美術館等、多数の音楽も担当。

    食関係においても多くのワイン騎士を授与、日本ソムリエ協会名誉ソムリエ。2016から2年間、新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション「RED-35」の審査委員もつとめた。東京藝術大学特任教授。(2019年9月現在)

    (参考)http://www.akirasenju.com

レポート

講座のレポートでは当日の様子をご覧いただけます。

スペシャルレポート


出席された受講生は、
限定のレポートをご覧いただけます。

講座一覧

【第2期】2020年1月〜6月