講座

大類 知樹 氏 × 宮内 隼人 氏大類 知樹 氏 × 宮内 隼人 氏

2012年に新たな地域の価値創造事業として食イベント「DINING OUT」を開発した、元博報堂大類氏と、株式会社HUGEの「ダズル」 そして2010年大阪三ツ星「HAJIME」に入り、生鮮食材の物流に関する知識習得のため大阪の特殊青果卸「野木屋」を経て、2015年より現職の宮内氏。彼らが日本の地方を出歩き、その地域でイベントを実施するために、数多くの生産者と出会い、東京や海外のシェフに情報をつなぎ、 発信していくために「フードキュレーター」という新しい食の職業を作ろうとしている。こだわりの商材と、選りすぐりのシェフに見合うものをどのようにプロデュースしていくか。そのあたりを中心にお話を伺う。

講師プロフィール

  • image
    大類 知樹
    おおるい ともき
    (株)ONESTORY 代表取締役社長
 DINING OUT 総合プロデューサー
    1993年(株)博報堂に入社。主にメディアプロデュースやコンテンツ企画領域でキャリアを積む。 広告会社で培ったノウハウを活かし、2012年に新たな地域の価値創造事業として食イベント「DINING OUT」を開発。2016年に、「日本に眠る愉しみをもっと。」をコンセプトに(株)ONESTORYを設立し、代表取締役社長に就任。DINING OUT事業に加え、地域WEBメディア「ONESTORY」の企画・運営、伝統工芸や地場産業と組んだプロダクト開発事業「DESIGNING OUT」など、地域の魅力の掘り起こしと発信に取り組む。
  • image
    宮内 隼人
    みやうち はやと
    (株)ONESTORY フードキュレーション事業部長
    フードキュレーター
    1977年東京都生まれ。18歳の時、海外経験のために訪れたカナダの日本料理店でのアルバイトで料理に目覚める。半年後帰国し、居酒屋で働きながら調理師免許を取得。系列のフランス料理店に異動。その後都内のカフェで働いた後、2001年から3年間「ラ・ビュット・ボワゼ」で本格的なフランス料理に触れる。株式会社HUGEの「ダズル」の立ち上げを手伝うなどした後に、2010年「HAJIME」に入り、5年半の経験を積む。生鮮食材の物流に関する知識習得のため大阪の特殊青果卸「野木屋」を経て、2015年より現職。

講座一覧

【第2期】2020年1月〜6月