講座

君島 佐和子 氏 × 藤丸 智史 氏君島 佐和子 氏 × 藤丸 智史 氏

国内外の食の最前線の情報を独自の視点で提示するフードマガジン『料理通信』を創刊。編集長を経て、2017年7月から編集主幹になる君島氏が捉える、「地方発信の食情報」。そしてその地方を主にし、大阪でブドウとワイナリーを手がけ、おもにワインを中心に酒販を展開している藤丸氏が考える、これからの「地方発信の食」「食物販の考え方」「地域食材の生かし方」「シェフとの付き合い方」を詳細に検討していく。また君島氏がいま注目している飲食店やシェフ、世界の動きも合わせて、お聞かせいただく。

講師プロフィール

  • image
    君島 佐和子
    きみじま さわこ
    『料理通信』編集主幹
    栃木県生まれ。早稲田大学第一文学部演劇専攻卒。株式会社パルコ、フリーライターを経て、1995年『料理王国』編集部へ。2002年より編集長を務める。2006年6月、国内外の食の最前線の情報を独自の視点で提示するフードマガジン『料理通信』を創刊。編集長を経て、2017年7月から編集主幹に。“食で未来をつくる・食の未来を考える”をテーマにする「The Cuisine Press」(Web料理通信)では、時代に消費されない本質的な「食の知」を目指して様々なコンテンツを届ける。辻静雄食文化賞専門技術者賞の選考委員。日経新聞の日曜朝刊「NIKKEI The STYLE/」に寄稿。デザイン専門誌『AXIS』、マガジンハウス『アンド プレミアム』でコラムを連載。著書に『外食2.0』(朝日出版社)。
  • image
    藤丸 智史
    ふじまる さとし
    株式会社パピーユ代表取締役
    ソムリエとしてレストラン勤務後、海外のワイナリーやレストランで研修。2006年、「ワインショップ FUJIMARU」を開店。一般消費者向けのみならず、プロ向けワイン専門酒販店として日本全国に数千件の取引先を持つ。また2010年より耕作放棄地を中心にぶどう栽培をスタート、2013年大阪市内に都市型ワイナリー「島之内フジマル醸造所」、2015年には東京に「清澄白河フジマル醸造所」をオープン。併設のレストランと共に人気を博す。現在では食の生産者と消費者を繋ぐ楔役として、東京2店舗、大阪6店舗のワインショップやレストランを展開中。

講座一覧

【第2期】2020年1月〜6月