講座

谷 昇 氏 × 三戸 康大 氏谷 昇 氏 × 三戸 康大 氏

神楽坂でミシュラン2つ星を取り続けている「ル・マンジュ・トゥー」谷シェフが「いまやりたいことは、飲食店の人材育成」として、料理のスキル、店舗展開よりも「働く人のマインド」が必要でないかと危惧している。そして2020年より、飲食店の新しい人材育成の手法として「ユメナス」という事業を開発した、元「一休」飲食店営業のムーブリック三戸氏と、新たな取り組みを進めている。第6回最終日には、第2期テーマでもある「飲食店における働き方」について、新たな飲食人材育成について、お二方にお話を伺います。

講師プロフィール

  • 谷 昇
    たに のぼる
    1952年東京都新宿区生まれ。専門学校在学中よりアンドレ・パッション氏率いる六本木「イル・ド・フランス」で働き始め、そのまま就職。24歳で渡仏。帰国後、レストランのシェフや調理師学校講師を経て37歳で再度フランスへ。アルザス「クロコディル」「シリンガー」などで働く。帰国後、六本木「オーシザーブル」などを経て、94年に「ル・マンジュ・トゥー」のオーナーシェフに。2006年に改装リニューアル。12年、辻静雄食文化賞専門技術者賞を受賞。
    マダム・・・楠本典子
    スタッフ・・・大橋邦基、野水貴之、國長亮平、菅原光紀、高橋理英

  • 提供元:FOODION
    三戸 康大
    みと こうだい
    株式会社ムーブリック代表取締役
    中央大学卒業後、株式会社一休へ新卒として入社。
    最年少でマネージャー・新規事業責任者を務め、同社を退職。「飲食業界の離職問題」から、教育機関への疑問や、個人店内でのマネジメントに対して疑問を持ち、2020年1月より「ユメナス」を創設。 料理人達の「マインド」育成にこだわるセミナーを定期的に開催し、レストラン業界の「マネジメント」・「人材育成」の新しい価値創りの為、挑戦を続ける。

講座一覧

【第2期】2020年1月〜6月